Staff Blog

2020.08.12

プチ援サイト

 女優になるのが夢です。東京に上京してレッスンを積んで頑張っています。舞台も決まり順風満帆な生活を送っていると思っていました。ところが、車の接触事故で足の指を骨折。舞台はダンスが多いため出演出来なくなりました。ちょい役かもしれないけれど初舞台の出演がなくなり悲しくなりました。この舞台のためにバイトを減らしお金も切り詰めていたので、今余った時間をバイトのシフトをたくさん入れて収入を増やしていました。もっと楽してお金を手に入りたい。この時間を別の時間で費やしたい。もっと自分に磨きを入れたい。そこで始めたのがプチ援サイトでした。同じ業界に知られたらまずいけど、プチ援サイトで一気にお金を稼ぎたいと思ってしまいました。

やろうとしていた時に同じ舞台で出演していた私より10歳年上の木村さんが足の状態大丈夫。みんな心配しているよ。もしよければ劇場に顔を出せばと言ってくれたので行くと、やはりこの舞台に立てなかった悔しさがこみ上げて来ました。すると木村さんが「元気な君の顔を見れて良かった。俺、君の頑張っている姿を見て俺も頑張ろうと言う気持ちになっていたから、本当に今回のことは不運だけど、辞めないでほしい。今度こそ一緒に舞台に立ちたいから。」こういう事を言ってもらい楽してお金を稼ごうと思った自分が恥ずかしくなった。そして、木村さんが私のために監督に座って出来る役を作ってくれました。何故木村さんはそんなに私のためにしてくれるのかと尋ねると「君のことが好きだから。」と、言われました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«8月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

カテゴリーリスト

フィード

ブログ内検索